単なるイベント振り返りブログ

サッカーみたりライブ行ったりした感想をダラダラ書いていきます

2022年Jリーグ順位予想答え合わせ

 J1リーグも終わったので今年のJ1、J2リーグの予想の答え合わせからやっていきたいと思います。他にも色々記事書いて行くのでよければ御覧ください。

 

ピッタリ当たったのは東京ヴェルディといわてグルージャ盛岡だけでしたね…。ジェフユナイテッド千葉さんは色々お心当たりがありますが10位と全く当たりませんでしたね…。続いてはJ1リーグです。

 

J1に関しては10位の北海道コンサドーレ札幌だけでしたね…。広島は外国人監督ガチャ外れて大変なことになるかなーとか思ってたら全くそんなことありませんでした。ごめんなさい。来年はwinnerで優勝予想もあると思うんでもっと頑張りたいですね。

その前にワールドカップやあああああああああああ

 

 

2022年J2リーグ順位予想

昨日に引き続きJ2の予想をしていきます。 もうキックオフ2時間前なのでスタメンは見ないで全順位予想していきます。

1位FC町田ゼルビア 2位モンテディオ山形 ーーーーー 3位Vファーレン長崎 4位ジェフユナイテッド千葉 5位横浜FC 6位徳島ヴォルティス ーーーーー 7位ファジアーノ岡山 8位ヴァンフォーレ甲府 9位東京ヴェルディ 10位大分トリニータ 11位大宮アルディージャ 12位水戸ホーリーホック 13位FC琉球 14位ベガルタ仙台 15位アルビレックス新潟 16位栃木SC 17位ブラウブリッツ秋田 18位ザスパクサツ群馬 19位ツエーゲン金沢 20位ロアッソ熊本 ーーーーー 21位レノファ山口FC 22位いわてグルージャ盛岡

理由はジェフだけ!優勝して欲しいけど現実としてしんどそうなので現実目線でが行って4位ぐらいかなと! 以上!!! 今年もよろしくお願いします!!!

2022年J1リーグ順位予想

お久しぶりです、あいポンです。今年も順位予想をやっていこうと思います。この開幕の日の数時間前に更新するあたり、何というか学生の時の締め切りギリギリにやって間に合わせた感覚を思い出しますね。 という訳で早速行ってみましょう

1位 川崎フロンターレ 2位 浦和レッズ 3位 名古屋グランパス ーーーーー 4位 横浜Fマリノス 5位 ヴィッセル神戸 6位 アビスパ福岡 7位 FC東京 8位 鹿島アントラーズ 9位 ガンバ大阪 10位 北海道コンサドーレ札幌 11位 セレッソ大阪 12位 ジュビロ磐田 13位 清水エスパルス 14位 京都サンガFC 15位 柏レイソル ーーーーー 16位 湘南ベルマーレ 17位 サンフレッチェ広島 18位 サガン鳥栖

こんな感じかなって思います 正直上位の顔ぶれほとんど変わってないやろ???やる気あるんか???と思った方も多いと思いますが、30分くらい考えましたがこれで落ち着きました()

理由についてですが、今更どうこう書く時間もないので書きません! が、まぁ去年の順位とか終わり方とか諸々考えてこうなりました、とりあえずピタリ賞6つ、1つズレ6つくらいが目標ですね🤔 J2編はまた夜にでもあげます

2021年ジェフユナイテッド千葉 ベスト&ワーストゲームランキング

はい、という訳で続いてはベスト&ワーストゲームランキングです今年の物は今年の内にということで一気に書いて行きますよ~。 ワーストゲームなんてやる意味あんのか(怒)と思う方も居るかも知れませんが、今となってはいい思い出という事でやっていきます ただ、流石にベスト→ワーストの順番でやると良くないよねってことでワースト→ベストの順番でやっていきます

目次

3位 第10節ホームSC相模原

3位にはホームSC相模原戦(以下相模原)をノミネートしました。相模原戦までの3試合でジェフは2勝1分で無失点とスタートダッシュの失敗を挽回しつつありました。

そんな中で迎えた相模原は下位、昇格組、とにかく点が取れてない(今見たら9試合6点でした)というどことなーく嫌な予感がしていましたが、当時の自分は流石にこの流れなら勝つだろうと思い1-0勝利と予想していましたが、結果は0-1 ロングスローからの一連の流れでの失点でした。

んんんんんもおおおおおおおおおなんでなんだよおおおおおおおおおおおおおって気持ちでしたね。 ほんとになんというかどうしてこうも悪い期待を裏切らないのかねえという気持ちでいっぱいでした(呆れ)

youtu.be

2位 第5節ホームFC琉球

 2位にはホームFC琉球戦(以下琉球)をノミネートしました。琉球は開幕4連勝と首位を爆走していましたが、そんな琉球にジェフは過去4試合で無失点で全勝していたので、まあ相性いいし大丈夫やろ()なんて思ってました。

 そして試合は後半27分に見木のゴールで先制し、またいつも通り守り切ればいいなガハハとか思ってたらそこから立て続けに失点してまさかの逆転を許す展開

 そして後半45分にはなんと衝撃の5枚替えを敢行するも追いつけずに終了 琉球の樋口監督(当時)は1年振りにトラック並べの守備を打ち破りましたとさ

 追いつかれるだけならまだしも、逆転されてからもすぐに動かなかったという点で見てもこれはノミネートせざるを得ませんでした。結局シーズン終わってみれば琉球より上の順位だったのでまあいいでしょう()

 あと5枚替えって人生でこの試合以外知らないんですが、誰かJリーグで知ってる人いたら教えてください。

youtu.be

1位 第3節ホームブラウブリッツ秋田

 栄え無き1位は3節のブラウブリッツ秋田戦となりました。この企画をやろうと思った時点で1位はこれにしようと決めていましたというレベルです。    試合の印象とかも正直ほとんど残ってないくらいのレベルなんですよね、虚無オブ虚無って感じでした。1、2節が連続ドローだったのでこの試合の後は「あれ、今年もしかしてヤバい…?」って思いました。クレーべ、山下も抜けてサウダーニャも入国出来てませんでしたからね… 秋田も昇格組だったので、もれなく今年も昇格組に対する苦手意識は拭えませんでした。というか普通に秋田がフィジカル滅茶苦茶強くていいチームでした。

youtu.be

ということでここからはベストゲームランキングとなります。

3位 第35節アウェイ東京ヴェルディ

 3位にはなんと5得点という衝撃的な結果となった東京ヴェルディ戦をノミネート。そりゃこれまで3得点以上が1試合のみに加えてリーグで東京ヴェルディに2015年以降勝ってないってこと踏まえたらいい意味でどうしてこうなった…って感じでした。    田口のスーパーボレーは確か週間ベストゴールにも選出されて福満は初ゴール、そしてたまに見せる新井一耀の攻撃面での素質といいことだらけでした。自分自身その日試験だったので仕事だけど試合に行けたというラッキーな状況だったこと含めて本当にいい思い出でした。

youtu.be

2位 第34節ホーム大宮アルディージャ

 2位にはホーム大宮戦をノミネート。アウェイの大宮戦も良かったですが、やっぱりこっちがドラマチックすぎましたね。 試合は開始早々コーナーからキャプテンで後にスキー場利用客としてインタビューデビューを果たす鈴木大輔のゴールで早々先制するも、後半追いつかれてからは完全に大宮ペースになり、誤審で救われたものの逆転されていてもおかしくないような展開。    そしてロスタイムにドラマが待っていました。アンドリューのクリアボール兼スルーパスを見木がドリブルで運び見事に決め切り勝ち越しゴオオオオオオオオオオル

 このゴールの形はまさにフクアリの奇跡の4点目の谷澤のゴールを彷彿とさせてくれました。あの試合のハイライトを見てファンになった自分からすれば本当にエモエモのエモって感じの試合とゴールでした。

youtu.be

1位 第13節ホームファジアーノ岡山

 栄えある1位にはさきほど挙げた唯一3点以上取った試合のホームファジアーノ岡山戦をノミネート。5月は自分も仕事で大分メンタル崩壊してて、マジでこの試合負けたら明日仕事休むかなんて思っていたらサウダーニャが魅せてくれた試合でした。

 この試合はホーム初勝利というのもそうですが、自分の状況やらなんやら含めてこの試合に救われました。ありがとうサウダーニャ。先制点の独走ドリブル突破からの左足一閃は本当に爽快、まさにこういう選手が自分が好きなのでもう本当に嬉しかったです。(語彙力)あとハイライト見返してたら岡山の1点目も普通にスーパーゴールでした。   youtu.be

おわりに

 ということでいかがだったでしょうか。残りまだあと2つ書きたい記事があるのですが今日はこれからまた忘年会なので時間がありませんのでまた来年書こうと思います。  良いお年を~

2021年Jリーグ順位予想答え合わせ

 お久しぶりです、あいポンです。 Jリーグどころか天皇杯まで終わり挙げ句の果てに大晦日になってしまいました。学生の時に宿題をギリギリまで残してたので人はなかなか変わらないなと思うところです。  ということで本題のJリーグ順位予想答え合わせです

https://aiponeventblog.hatenablog.com/entry/2021/02/19/195300 ↑J1

https://aiponeventblog.hatenablog.com/entry/2021/02/25/204912 ↑J2 予想です

ということで結果はこんな感じでした f:id:aiponEventBlog:20211231143912p:plain

川崎の優勝、横浜FC、大分の降格は読めたもののガンバの低迷、福岡の躍進はなかなか読めませんでしたねぇ… 特にガンバはコロナなければどうなってたんだろうなぁ…とは今でも思いますね ということで見事に当たってた数は1位川崎と18位大分の2つのみ 難しいですねぇ…1つズレまで含めても札幌と徳島のみ まぁこんなもんですかねぇ 足して22で割って平均を出したら3.6363…でした うーんまぁ誤差平均4と考えるとあまり良くはないですね

続いてJ2へ 結果はこんな感じでした f:id:aiponEventBlog:20211231145528p:plain

磐田の優勝、愛媛、北九州の降格は読めてましたね それにしてもまさか松本が落ちるとは思いませんでした… 去年途中で監督変えてそのまま続投だったので予想は12位だったんですが、まさかの最下位 これは驚きました そしてジェフはなんと予想的中の8位 流石に優勝は難しいかなと思い、とはいえ去年より下がるはもっと無いよなーってところから考え初めて11〜6くらいかなって思ってたら見事に的中出来ました 嬉しいですがそこまで嬉しくは無いですねぇ… というかわけで的中は磐田、長崎、千葉の3チーム、1つズレは京都、新潟、水戸、東京V、秋田、金沢、群馬、相模原、愛媛となんと9チーム これは我ながらなかなか頑張ったなと思いました 同じく足して22で割って平均を出したら3.3636… でした なんかゲシュタルト崩壊しそうなんですけど… という訳でやっぱりJ2の方が予想の精度がやや高かったという結論でした でもtoto予想は圧倒的にJ2の方が難しいんですよこれが

というわけで今更ながら順位予想の答え合わせでした あと2つほど書いていく予定なの暇ならご覧くださいませ

では

スマブラでメインを変えたら魔境に到達出来た話

 こんにちは、あいポンといいます。はじめましての方が圧倒的に多いと思いますが、普段はスマブラとデュエプレをプレイしサッカー観戦ばかりしています。ちなみにswitch本体の名前はclaudineですがこれはswitch買った頃に少女☆歌劇レヴュースタァライトにハマっていて西条クロディーヌのmiiを作ったからです。

 

 早速ですが本題にいきたいと思います。タイトルの通りメインキャラをワリオからベヨネッタに変えたら魔境まで到達出来ました。(ここでいう魔境とはクマメイトツールさんの定義に照らし合わせた数値のことです)ということで記念というか備忘録ということで書いていった次第です。

 一体何を言ってるんだこいつは多くの方が思ったと思いますが正直自分でもそう思ってます。


f:id:aiponEventBlog:20210429211102j:plain



f:id:aiponEventBlog:20210429211131j:plain

 ここに至るまで本当に紆余曲折があったので、非常に長くなりますが、最後までご覧いただけたましたら幸いです。

 

 

 

1 スマブラという作品との出会いからワリオVIP到達まで

 自分の初めてのスマブラはXからでした。当時は4つ上の兄と家でやったりひたすら放課後に友達とやったりって感じでしたね。自分で言うのもあれですがまあ強い方でしたが、今思うとただの井の中の蛙ですね…。ちなみに当時からワリオを使っていました。理由はなんかコロコロコミック最後の切り札中にバイクを使うとすごいみたいなことが起こるみたいなことが書いてあったので面白そうだなーと思ったからです。ちなみに当時から周りでワリオを使っている人はいませんでした。うーんこの不人気っぷり。当時からワイワイ4人で大乱闘することもありましたが、どっちか言えば終点で3ストックでやってる時の方が多かったです。この時から戦闘狂の片鱗が見えてますねぇ…。

 

  そして時が経ちスマブラfor3DS(以下スマ4)が発売。3DSは持っていたので購入しましたが、当時は高校生とありまぁ~誰も任天堂のゲームってやってないんですよ、中高生の任天堂離れってありますよね。それもあり100時間くらいしかプレイせず、オンラインも数戦しかしませんでした。かくいう自分も当時はデュエルマスターズしかしてませんでしたが…。当然WiiUも持っていなかったのでスマ4WiiU版も未プレイ。ベヨネッタの存在を知る由もなし。こんな感じでスマブラそれそのものから長く離れており、スマブラSP発売時にはこれに苦しむことになります。

 

 そして迎えたスマブラSP発売。とりあえずプレイしてみるも動き軽すぎワロタwwwみたいな感じで操作感に違和感がありまくりでしたね。接続タップが届くまではジョイコンでやってましたがあれ本当に使いにくい上にすぐ壊れました。それで結局接続タップが届いたタイミングでマリオカートWiiからお世話になっているGCコンに鞍替えしました。そして日々ひたすらオンラインやるんですがVIPなんて入れないしまずボーダーどこよって感じでした。今思うとトレモやコンボ練習、キャラ対策とか一切やってなかったから当然っちゃ当然なんですよね(キャラ対策は今もそんなやってないとは言えない) このあたりで「あれ、俺実は弱い…?」と思いはじめてこれが2019年の2月くらいだったかなと記憶してます。結局こんな状態がまだしばらく続きました。

 

 当時は今の夏川組(神結さんに招待してもらったグループ)のように戦闘力関係なく戦える場所もありませんでしたし、むろんアドバイスをくれるような人もいませんでした。大学の友達もこのころ1人ガチり始めたんですが、ガチの初心者だったのでまだ自分が圧倒出来るくらいでした。これが2019年8月くらいでした。ちなみにこのあたりで負けたイライラでコントローラー投げてついにぶっ壊れたのでホリパッドに鞍替えしまいた。物を壊すのは良くないですが、結果的にコントローラーチェンジしてよかったです。

 

 2019年後半はスマ4の時に強かったということを聞いてベヨネッタを使ってみましたが、意味もわからず負け続けて当然逆VIPに到達。あほくさとなりそのままワリオに戻りました。このころは自分がどうというよりかは、大学の友達が成長してたってイメージでした。訳を聞いたらとにかく動画を見まくってるとのことだったのでプロプレイヤーの解説動画や今は亡きスマッシュログTVの動画を見直し、基本的なことを勉強してた気がします。そりゃ冷静に考えて英単語知らなきゃ長文読めないよねって話です。このころには友達とも五分五分くらいでした(向こうのメインクラウドだから多少はね?)

 

 そして2020年3月某日、コロナ渦ということもありステイホームでいつも通り夜更かしして昼前に目が覚めてTwitterを見た所遂にVIPに到達したとの写真が投稿されており、おめでたいという気持ちもありましたが、焦りの気持ちも生まれました。よく理論派だの感覚派だのってあると思いますが、自分は完全に感覚派の人間だったのでなんというか敗北を突き付けられた感じがすごかったです。当時のVIPってボーダーの12万前くらいから勝ったら2万、負けたら3万下がるみたいな感じで今の魔境行くのと同じくらいの戦闘力の増減だったので胃のキリキリというか緊張感が半端無かったです。そう思うとVIPボーダーの引き下げは本当にありがたかったです。桜井さんありがとうございます。

 話を戻すと当時の自分は復帰阻止に力を入れていたので、自分の長所を伸ばす方針でトレモでひたすら重量級にジャンプさせて空中で嚙みついて空下で復帰阻止の練習ばかりしてました。VIP手前でもほとんど受け身されることがなかったのでこれがおもしろいほど通ってたのが理由です。長所を伸ばす、イラつかない、学んだことを生かす。これを意識してそして2020年4月17日、不利対面と思っていたスネークを倒してついにVIPに到達しました。この時は嬉しすぎて近所のスーパーにケーキ買いに行きました。実際本当に嬉しかったです。まあこのあとすぐ地獄を見るんですが…。

 

2 VIPマッチでのベヨネッタとの邂逅

 そしていざVIPに到達したということで数日後、ワリオでVIPに潜ったところ対面はベヨネッタ、それも戦場。基本終点でやってるのでそれも相まってボコられましたねぇ…そのままVIPから落とされて戻るのにしばらく時間がかかりました。

 これにより実はベヨネッタって強いんじゃねとなるかと思えば、そういえば4月頭にあばだんごさんが10連勝チャレンジで絶望していたのを見ていたことを思い出しそんなわけねーよなと我に帰る。ただこれをきっかけに心のどこかでベヨネッタを使いこなしたいなと思うようになりました。

 

3 遂にベヨネッタを使うことを決意

 ワリオがVIPに行き、麺参戦と同時にVIPボーダーの引き下げもあり2キャラ目のVIPを目指そうと思っていて、このころは復帰が強いか復帰阻止が強いキャラを使いたかったのでブラックピット、リドリー、そして元々遊びで使っていたガノンドロフを触るもどこかパッとせず。そしてここでついに使いこなしたいなと思っていたベヨネッタを満を持して使うことを決意しました。なおガノンドロフも後にVIPまで到達することとなりました。

 

4 想像を絶する弱さ

 ということで改めてちゃんと使おうと思いましたが、最初はジャンプキャンセルってなんじゃあああとなり知らず知らずに自滅していき友達にも同情される始末。その後はジャンプキャンセルは習得し難なく逆VIPは脱出するものの、あり得ないほどの軽さ、えっこれ死ぬの!?空後当たらん!当たっても死なねえ!ウィッチタイムからのスマッシュが相殺判定!トビ=スンギ!後隙デカすぎ!とメンタル崩壊不可避でした。そのたびに俺は何でこんなキャラ使ってるんだ…と自問自答を繰り返しました。ちなみにリードした状況から徐々に追いつかれる時は本当に心臓バクバクでした。(これは今でもそうなんですけど)

 こうして性能に絶望してはいましたが、カッコイイ上に使っていて楽しいという感情、特にウィッチタイム決めた時が楽しくて仕方なかった上にせっかくジャンプキャンセルなどの仕様も覚えたしということでVIPまでは絶対連れていこうと思いながら日々頑張っていました。だいたい10月くらいだったと思います。

 

5 運命の夏川組加入

 結局のところ戦闘力が上がらなくて伸び悩むというよりかは、先述したように試合の負け方がつらいって感じでした。そして意を決して12月半ば頃に神結さんのnoteを読んだことをきっかけにリプライを送り対戦を申し込んだのちにお誘いを受け先述した夏川組に加入させて頂きました。これにより自分より強い人と戦闘力を気にせずに戦える場が出来たというのはすごく大きかったです。みなさんありがとうございます。

 あとはスマブラやってれば皆経験すると思うのですが、え!?これ当たった?とか、いや入力したやろ的なことを結構皆言ってて安心しました。あーこれやっぱり自分だけじゃないんだなと知った時は本当に安心しました。ちなみにこの時くらいからまだメインはワリオでしたが、ベヨネッタの方を長く使い始めたんじゃないかなと記憶しています。ですがまだ戦闘力は最高でも700万くらい。当時のボーダーは800万くらいだったと思うのでまだまだ足りていませんでした。

 

6 ラストピース ゲーミングモニター購入、そしてVIP到達

 このころプロプレイヤーのraitoさんの動画でスマブラをガチるならゲーミングモニターが必須!と言っていたのを見て、最初は意味がわかりませんでしたが、なにやらテレビとモニターとでは通信速度(ゲームの動きを画面に反映する速度?)が違うということを知り、先に購入した友人に感想を聞いたところ実際に違うというとのことだったので金払ってウィッチタイム決まるなら払うわということでゲーミングモニターを1月上旬に購入。そしたらなんと最高で700万程度、その日の時点で670万ほどの戦闘力だったにも関わらず4時間ほどでVIPまで到達しました。これにより「ああもう二度とメンタル崩壊しなくて済むわ」とウキウキで夏川組の方々に報告し眠りにつきましたが…。

 

7 暇だしまた使うか、からのメイン変更

 そして後日暇だしベヨネッタ使うか~なんて気持ちで使っていたらまさか2連勝。一方のワリオもだいたい同じ感じでした。これにより実はベヨネッタの方が向いているのでは?という思いが芽生え始め、なぎささんにも「あいポンさんベヨネッタの方がプレイスタイルに合ってませんか?」と言われ確信に変わりました。これ自分だけかもしれませんが、飛び道具持ちのキャラ全部そうなんですが、ニュートラルな展開で飛び道具を使うと気持ちを落ち着かせることが出来るなと思いました。ワリオは飛び道具ないですし、バイクは攻撃には使えますがニュートラルの状態では使いにくいですし…。

 ということでベヨネッタにメインを変更したということで即死コンボや下強反転空上空後の習得に奔走。割となんなく習得出来ましたが、これがまさか迷いを生むことになるとは知る由もなかった…。

 

8 なぜか勝てなくなる

 即死コンボを身に着けウキウキしていたら、頭の中で即死コンボがしたいという欲に駆られてしまったのかプレイに迷いが生じVIP落ちどころか700万くらいまで転落、戻るもまた転落を1カ月くらい繰り返しました。この時期は本当につらかったです…。結局即死コンボは基本的にしないということで方針を固めてVIP落ちはなくなりました。丁度このころホムラヒカリ参戦とともにワリオの弱体化が入りこれによりワリオへの未練が完全に断ち切れました。

 余談ですが3月には夏川組宅オフが開催。ハマチさんがホリパッドを使っていたことに感動したり、麺対面はイラつかないことが一番の対策であるなど多くのことを学びました(?)

 

9 最終章 なぜか勝ち始める そして魔境到達

 4月になり社会人になり疲れてスマブラしてる余裕ねええええええとなってしまい、休日にハザマさんに2時間ほどリハビリに付き合ってもらいとりあえず毎日30分はトレモするということを決めました。このリハビリの時は本当にあれ?このゲームどうやってやるんだっけ???ってレベルでした。でも今思えばこれのお陰で悪癖が消えたのかなって気もします。(今なおこれまであまり使って来なかった上強下強は意識しないと出せない模様)

 そんなこんなで魔境まであと20万くらいから落ちることが無くなり、時々当たる魔境帯の人にも勝てるようになり自信もついてきました。そしてついに即死コンボでサムス相手に逆転したり、250%でやっとキングクルールを撃墜するなどこれまでなら負けていたであろう試合をモノに出来るようになり、そしてついになぜかずっと攻めてこないルキナに2ストック先行、3ストック目は自滅してくれるという締まりのない勝利を収めて戦闘力を確認、クマメイトツールの魔境到達の数値を上回っていたことを確認すると「あ、俺いけたんやな」となんというかほっとしました。

 

 おわりに

 このたび魔境まで行けて本当に嬉しかったですし、思い切ってメインを変えるという決断をして本当に良かったです。これに満足せずより上を目指していきたいと思います。夏川組の皆さん、ディスコードのベヨネッタサーバーの皆さんありがとうございました。非常に長くなりましたが最後までご覧いただきありがとうございました。

2021J2リーグ順位予想

はい、本命(?)のJ2リーグ順位予想です。

早速やっていきましょう

1位ジュビロ磐田

2位モンテディオ山形

3位京都サンガFC

4位Vファーレン長崎

5位ヴァンフォーレ甲府

6位大宮アルディージャ

7位アルビレックス新潟

8位ジェフユナイテッド千葉

9位水戸ホーリーホック

10位栃木SC

11位東京ヴェルディ

12位松本山雅FC

13位レノファ山口FC

14位ブラウブリッツ秋田

15位FC町田ゼルビア

16位ツエーゲン金沢

17位ザスパクサツ群馬

18位SC相模原

19位ファジアーノ岡山

20位愛媛FC

21位FC琉球

22位ギラヴァンツ北九州

やはり特に理由は無し!答え合わせは12月!!!